スポンサーリンク

淡路島|鮎屋川の上流で川遊び!飛び込みもできて小魚・沢ガニもいっぱい

関西・兵庫県の川遊び穴場スポット
【淡路島】鮎屋川で夏を楽しむ

 

淡路島に泳ぎに行ってきました。海で泳ぎたかったけどコロナ禍で海水浴場が閉鎖されているので、今回は川で泳いできました♪淡路島は海水浴だけじゃなくて、川遊びもできる場所があるんです。鮎屋川(あいやがわ)の上流は知る人ぞ知る穴場的スポットだと思います。平日にも関わらずファミリーで賑わっていました。さすが夏休み!ただ、上流の川遊びポイントに行く道がなかなかの悪路なので車の運転に慣れていないと立ち往生してしまうかもしれません。山の狭い一本道をバックでも運転できないと対向車とすれ違うことが出来ないのでご注意下さい。

 

 

スポンサーリンク

泳いだ場所

鮎屋川は淡路島の南部の町、洲本を流れる川です。

鮎屋川には「鮎屋の滝」という観光スポットもあって夏は地元の子供達が川遊びする場所にもなっています。鮎屋の滝の上流にはダムがあり、今回はそのダムよりもさらに上流のポイントで川遊びをしてきました。

私が車を止めた場所は、洲本の中心地から車で30分かからない場所です。

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

 

駐車場所

駐車場がないので、川沿いに車を止めます。

↓上の地図のポイントのちょっと手前くらいから車が止められそうな場所がポツポツとありました。

ただし、一台しか止められないスペースには駐車しない方がいいと思われます。鮎屋川の上流は一車線なので対向車が来た時用の待避場所がないと立ち往生しかねないので。

 

鮎屋川上流の道

鮎屋川には「鮎屋の滝」という観光スポットがあったりダムもあったりするのですが、広い道はダムの辺りまで。ダムよりも上流になると一車線の細い山道になります。

車道の片側は崩れ落ちたガレ石がゴロゴロしているからタイヤが傷つかないかドキドキだし、ガードレールもない。しかも道が崩れている所もあったりもして、対向車が来ないか緊張しっぱなしでした。

川遊びポイントまでたどり着いたらデッカイ四駆で来ているファミリーもいたのでスゴイ!と感心。

 

トイレ・ゴミ箱・自動販売機

トイレやゴミ箱は見かけませんでした。自動販売機もありませんでした。

 

コメント