スポンサーリンク

沖縄北部|崎山ビーチでのシュノーケルは珊瑚も地形も魚も魅力満載!

本部半島 今帰仁村の珊瑚礁
シュノーケル・素潜り・スキンダイビングポイント

 

 

通称は崎山ビーチらしいのですが、Googleマップではウサバナと表示されていたりウッパナと呼ばれていたりもする場所でシュノーケリングしてきました。リーフエッジで泳ぐには潮の干満を見極めて行かないとエントリーしにくくなる場所ではありますが、海の中はサンゴも魚も多くて見どころ満載でした。ただ、風や波が強い時は危険な海に豹変しそうだったので泳ぐ際は海況を見極めないといけないビーチかと思われます。

 

スポンサーリンク

場所

沖縄県北部の本部半島にあり、今帰仁村の北部にあるビーチです。
Googleマップにはウサバナと表示されていますが、通称「崎山ビーチ」と呼ばれているみたい。

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

 

駐車場

車が2、3台停められそうな場所がありました。

※沖縄に緊急事態宣言が出されている期間は駐車場が利用できないようになっているようです。穴場的なビーチであっても駐車場には入れないようなのでご注意下さい。

駐車場から海が見えたので波の様子をチェック!
ちょうど引き潮時でリーフエッジに白波が立っていたので浜に出て様子を見に行くことにしました。

 

ビーチへの道は舗装されていたから歩きやすかった♪

 

ビーチの様子

崎山ビーチはインリーフが広くてすごい遠浅です。
私が着いたのは大潮のど干潮近くだったので潮がだいぶ引いてました。

干潮時だと歩いて横並びの他の浜にも行けそうな感じ。

 

海底ケーブルがあります

この浜には海底ケーブルが走っています。泳ぐ際は特に問題はないけど、「通信の大動脈」らしいのでケーブルを損傷しないように気をつけた方がいいかも。

ビーチに2本の三角標識が立っていて、これがケーブルの目印。そしてケーブルは海中に伸びています。

ケーブルはパイプ管のようになっていて、潮が満ちていると海の中に浸っていますが、潮が引くと地上にむき出しになるので見つけやすいです。

 

コメント