スポンサーリンク

鳥取県【城原海岸】シュノーケル海水浴で青の洞窟を満喫!洞門いっぱい!

山陰海岸ジオパークでシュノーケリング
家族で子供も大人も楽しめるビーチ

 

 

兵庫県と鳥取県の県境辺りの日本海で泳いできました。日本海でもガッツリ!シュノーケルリングで存分に海を楽しんできたのでブログで紹介していきたいと思います。日本海の透明度は沖縄並みといっても過言ではないほどで、珊瑚礁はないけど山陰海岸ジオパークエリアには荒波で削られた荒々しい岩壁や独特の地形がいっぱい!海岸沿いに洞門(洞窟)が数多くあるのも魅力なんです。最近は海水浴だけでなく、SUPやシーカヤックで海を楽しむ人も物凄く増えてて平日でもなかなか賑わってました。

城原海岸は山陰海岸ジオパークならではの地層や地形が凝縮された海岸です。岩美ブルー呼ばれるほど海の透明度が良く、浅瀬では子供と海水浴できますし、しっかり泳げる人は洞門スイムも楽しめると思います。ただし、風や波がある日は潮流が出る場所があるのでご注意下さい。

 

 

スポンサーリンク

城原海岸の場所

城原海岸は鳥取県岩美町にあり、一般道に海岸を見下ろせる展望所があるほどの観光名所となっています。ただ、城原海岸に行くには長い階段を歩いて下って行く必要があるので、帰りがしんどいのが難点かな。

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

城原海岸は「しろわら」と読むようです。

車道に展望所が数カ所あり、透き通る海の景色を楽しめます。

 

駐車場

無料の広い駐車場があります。駐車場から城原浜まで歩いて10分かからないくらいです。

 

トイレ

トイレは上記の駐車場にありますが、シャワーや更衣室などはありません。
海岸にはトイレもありませんでした。

 

駐車場から海への行き方

海への入口は車道沿いにあります。駐車場を出て左に200mほど歩きます。
車道は狭くてカーブも多いので見通しがききにくく、夏休み中は車が結構通るのでお子さんがいるファミリーは気をつけてください。

下の地図は駐車場から海岸の入口へのルートです。(地図を拡大して見ることもできます)

 

海岸への降り口(遊歩道)

海に降りる道は木造の階段が整備されていて歩きやすくなっています。

島根県岩美町城原海岸入口

↓写真が悪くて階段の全容が写ってないけど、海には階段を下りていきます。

看板に「キャンプ・バーベキュー禁止」と書いてありました。

令和3年4月1日より、岩美町キャンプ及びバーベキュー等禁止区域に関する条例が施行されます。
条例に違反した場合、1万円以下の科料が課される場合があります。
禁止区域についてはこちらをご覧下さい。

とっても綺麗な海なので守っていきたいルールだと思います。近年問題になっているプラスチックゴミですが、ビニール袋が風で飛んで海に落ちてしまうとウミガメがクラゲと間違えて食べてしまうそうです。ウミガメってクラゲを食べるみたいで好物なんだとか。日本海にはウミガメいないだろ~と思ってもビニール袋もペットボトルも流れに流れて海外まで流れついてしまうほどなので、ゴミは絶対に持ち帰るように私も心がけています。

あと、こんな注意書きの看板もありました。密漁すんなよ!という御触書。

実際に密漁は厳しく取り締まってるみたいです。海水浴で来てるからバレないと思って遊び感覚でやってても摘発されちゃうようです。漁協の人が隠れて見張ってて警察に通報、現行犯でしょっ引かれるというニュースが地味に毎年出てます。くわばら、くわばら。魚釣りはOKのようです。

シュノーケルで泳ぎながら魚釣りができる釣竿もあるので、興味のある方は「海見釣り君」のブログ記事も読んでみてください。

コメント