スポンサーリンク

秋田角館【角館そば】ウマし!「鮎の天ぷら蕎麦」を満喫!駐車場あり

「角館そば」
挽きたての自家製粉・手打ち蕎麦

 

秋田の人気観光地・角館で美味しいお蕎麦をいただいてきました。角館というと「稲庭うどん」が有名だけど、今回はあえてお蕎麦をチョイス。

角館にはお蕎麦屋さんが何件もあるからどこにしようかと迷った結果、「角館そば」さんに行ってみました。決め手は「鮎の天ぷら」。響きからして美味しそうなのと、新鮮な自家製粉のお蕎麦の評判が良かったし、駐車場があるから行きやすいこと。

口コミ・評判通り美味しいお蕎麦で、至福のランチタイムを過ごせました♪

 

スポンサーリンク

場所

住所:秋田県仙北市角館町岩瀬町17
電話番号:0187-53-2054

お店がある道路は一方通行なので、車で行く場合は気をつけてください。

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

観光ブックに載っている「田町武家屋敷通り」から1本西側の道にお店があります。

角館そば

営業時間/11:00〜14:30(L.O)
定休日 /毎週火曜日(祝日は営業・翌日休業)
※蕎麦がなくなり次第終了

 

駐車場

お店専用の駐車場があり、4台止めることができます。
お店のすぐ横に駐車場があります。

私はお店開店すぐに行ったら先客が1組で、食べ終わってお店を出ると満車になってました。
ちなみに平日のお昼に行きました。
全国旅行支援キャンペーンや紅葉シーズンで観光客が増えてる時期だったせいかも。

 

挽きたて打ち立ての新鮮お蕎麦

「角館そば」では厳選した国産の玄そばを使用しているそうです。
蕎麦の実の保存も低温貯蔵で管理。
その日のお昼に使う分だけ皮を剥いて、石臼で粉にして自家製粉。
その自家製粉したそば粉で手打ち蕎麦にしているので、超フレッシュな新鮮お蕎麦が味わえます。

店内に入ると、蕎麦打ち台や石臼が置いてあるのがガラス越しで見えました。

 

↓右に写ってる緑色の器械が石臼

とっても綺麗に維持されている蕎麦打ち場で、待っている間にこちらもお蕎麦を食べる気分が上がります。

 

鮎の天ぷら蕎麦

今回は角館そばさんのイチオシ!メニューの鮎の天ぷら蕎麦にしました。

まだ11時半にもなってなかったけど、このために朝ご飯を調整して来たからお腹はグゥグゥ状態。
鮎を揚げる音なんかが聞こえてきて待ち遠しい。

キターー!!!

鮎は一匹を開きにして揚げてあって、内臓は取ってあるから鮎の苦みが苦手な人でも食べられます。

カラっと揚がっていて、油はまったく気にならないほどベタつきがありませんでした。
上手に揚げてあるから頭から尻尾まで丸ごと全部食べられました。
お見事~!感動の一品です。

この鮎についてはメニューに説明書きがありました。

 

そして、そして、肝心要のお蕎麦も絶品。

蕎麦の皮剥きから粉挽きまでをお店で直前に製粉しているためか、ほんのり緑色を帯びてます。
のど越しもツルッとしていて、ほんと美味しいお蕎麦でした。
蕎麦好きの私としては、替え玉ならぬ替えざるを注文したくなりました。
替えざるがメニューにもあったから注文したかったけど、お店が混み合ってきてたので我慢しちゃいました。うぅ、悔しい。

全国旅行支援やら紅葉シーズンで観光客が増えてる時期だったせいか、12時前からお客さんが次々に入ってきてて、追加注文したら待ち時間長そうだったんです。

蕎麦を食べ終わりそうになったら「そば湯」を急須に入れて持ってきてくれます。
新鮮なそば粉を使っているせいか、そば湯も香りが良くて美味しかったです。

 

メニュー・お品書き

角館そばさんには「鮎の天ぷら蕎麦」以外にもメニューがあります。
お料理やお値段はお店のホームページに載ってるので見てみてくださいね。

ちなみにお店のご主人の経歴がメニューに書いてありました。
平成14年に蕎麦打ち名人の高橋邦弘さんの元で2年間修行し、その後、角館そばを開店したそうです。

 

★注意事項
お蕎麦が無くなり次第終了なのと、待ち時間にゆとりを持って行ってください。

 

東北・秋田のブログ一覧はこちら

コメント