スポンサーリンク

加古川|季節の花が美しい円照寺。9月は彼岸花と酔芙蓉の花が満開に!

関西・兵庫県の彼岸花スポット
5~7色の彼岸花が咲く【円照寺】

 

暑さが少し和らいだので秋の花を愛でようとお出かけしてきました。

9月は彼岸花が見頃を迎えるので1日で3ヶ所ほど巡って来ました。が・・・今年の彼岸花は咲くのが早かったらしく、シルバーウィーク明けの9/27に行ったらどことも満開が終わって8割方枯れていました。シルバーウィークは混むかと思って出渋っているうちに見頃を逃してしまいました。せっかく遠出したのに空振りに終わりましたが、初めて訪れた場所ばかりで新発見もあったのでブログに書いておこうと思います。

まずは、季節の花が美しく5~7色の彼岸花(別名:曼珠沙華、マンジュシャゲ、リコリス)が咲く加古川の円照寺についてです。

 

スポンサーリンク

円照寺の場所

お寺の住所:兵庫県加古川市志方町廣尾1029

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

住宅地の中にあるお寺なので、見聞きして行かないと通りすがりでは見つけられない場所にあります。
駐車場は少し離れた所にあるので、カーナビの設定にはご注意を。

 

駐車場

駐車場はお寺の裏手にあり、かなり広くて無料で停められます。
ただ、周辺の道がとても細いので対向車には十分注意がいります。

 

↓お寺から駐車場への行き方です。

 

↓駐車場は広いです

 

駐車場からお寺に行く道ですが、駐車場の端に小径があったので下の写真の場所から出ました。

加古川の円照寺駐車場

写真の場所から出なくても、駐車場の入口から出ても大差ありませんでした。
駐車場から見える円照寺は一般的なお寺の外観とは違って白い家なので、写真の建物を目指して歩いていくといいです。

 

お寺の入口

お寺の入口は下図の場所になります。駐車場に車を止めたら下図の場所を目指きましょう!
駐車場から1、2分ほどです。

入口はとても開放的で入りやすい雰囲気でした。

 

拝観料金

無料です。
誰でも無料で入らせていただけるなんてありがたい気持ちになりました。住職さんのお人柄が目に浮かびます。

 

勘兵衛の妻、光ゆかりの地

円照寺の境内には歴史ある梵鐘(ぼんしょう)があります。この鐘は1498(明応7年)に造られた銘があり、室町時代の鋳造技術高さが分かる優品と説明書きにありました。(造られてから523年も経っている!)

1587年(天正15年)に豊臣秀吉が戦場の陣鐘として使い、帰京の際に志方八幡神社に納めたものの鳴りが悪いために円照寺に譲られたそうです。現在は加古川市指定文化財です。

円照寺ついての詳細はホームページをご覧下さい。

 

コメント