スポンサーリンク

続・シュノーケルフィッシング!「みづりくん」今回の釣果は2匹

泳ぎながら「海見釣りくん」で魚釣り

 

今年もシュノーケルしながら釣りをするシュノーケルフィッシングをしました!
去年買った釣り竿「海見釣りくん(みづりくん)」を使って泳ぎ釣り。

写真は私の釣り竿ですが、釣り針は自前の物に付け替えてます。

海見釣り君、みづりくん、シュノーケリングしながら魚釣り

今回はなんと2匹も釣れちゃった!

奄美大島でシュノーケルしながら泳ぎ釣りをし、冷やかし半分でやったので疑似餌を使ってエサも付けずに釣り糸を垂らしたら食いついてきた(笑)魚がかかって私もビックリー!

ザ・熱帯魚カラーの魚でインパクトばっちりな魚です。お洒落なストライプ、ボーダー柄。
でも名前が分かりません。2ヒットとも同じ魚種でした。

図書館でお魚図鑑を借りて調べてみようと思ってます。載ってるかなぁ。
名前が分かる方はぜひご一報を!待ってます♪

ヨスジフエダイという魚で、食味評価は星3つ★★★☆☆でした!

(参考:遊遊さかな大図鑑)

食べられそうな魚だったけど宿に持ち帰って調理してくださいとも言いにくかったのでリリースしました。せっかく釣れたから写真を撮っておこうとしたんだけど、泳ぎながら釣り竿を持って、動く魚を片手でカメラで撮るというのがなんとも難しい。離れて泳いでいた友達を呼び寄せて、いい大人達が「釣れた!釣れた!」と海で大はしゃぎです。

 

めちゃ短い動画だけど、リールを巻き巻きしながら撮りました。

今年は沖縄本島でもチャレンジしたんだけど、エサ無しだと沖縄の魚には見向きもされずボウズで終わりました。めげずに奄美でもやってみたらなんと2匹も釣れた♪去年も奄美で釣れたから奄美の魚はスレてないのかな?釣りの素人には嬉しい釣り場ですな。

一緒に泳いでいた友達は私の「みづりくん」を小バカにして「そんなオモチャの釣り竿でやんの?」とせせら笑っていたのに私が立て続けに2匹も釣り上げ、私が釣り竿を貸してあげたらハマってしまったようです。来年は友達も「みづりくん」を買って来ると言ってました。極めて少数派のシュノーケルフィッシング仲間が増えそうで嬉しいぞ~♪

シュノーケルしながらだと、どこに魚の群れがいるのか見えるし、魚が食いつきそうな様子を見ながらリールが巻けるからなんとも面白い。熱帯魚はわりと群れて泳ぎがちだからね。

当然ながら私の姿もお魚さん達には見えているのでそれなりに警戒されるんだけど、エサにソーセージを付けたら寄りつき率がアップ。さすがに海の中は魚のホームグランドなので上手にソーセージだけ食べられて逃げらてしまいましたが、何故か釣れた二匹はエサ無しの時だったんですよね。魚がエサや疑似餌に興味を持って近づいてきたりつつく様子を見ながら釣りが出来るんで退屈しません。食いつきが悪いとさっさと見切り、泳ぎながら他の群れポイントを探して移動できるというのもシュノーケルフィッシングならでは。

この日はクラゲがめちゃくちゃ多かったんで頭からつま先まで全身ラッシュガードで海に入ってみたら海も濁りがちで透明度がイマイチ。濁りで珊瑚礁シュノーケルリングの楽しさが半減してしまい、こういう時こそと私の奥の手「泳ぎ釣り」を開始。私が海面に浮かんだきり動かなくなったから友達は私が死んだのか?と一瞬不安になったようですが。海の透明度がイマイチな日だったけど、泳ぎ釣りで十分挽回できて楽しんじゃいました。竿がちゃちいから大物は狙えないけど、今回みたいに20cm程度の魚が釣れれば大万歳です。

来年は違う疑似餌も使って再チャレンジしてみるぞー!

 

「海見釣り君」については過去ブログにも書いているので、良かったら読んでみてください
シュノーケリングしながら魚釣り「海見釣り君」を買ってみた
シュノーケリングしながら魚釣り「海見釣り君」で釣れた!!!

コメント