スポンサーリンク

広島・呉の絶景スポット|ツツジの名所・音戸の瀬戸公園で立ち寄り「映え」観光!

広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園

広島県呉市にある音戸大橋のツツジが見頃だったので行ってきました。ツツジは街中や住宅地でもよく見かける花ですが、ここのツツジの木はとても大きくて花もてんこ盛りなので思ってた以上に見ごたえがありました。海がすぐ近くにあり、赤いアーチ橋がかかっていて、ツツジだけでない景観がこれまた良いのです。ツツジと背景の眺めがとっても絵になるオススメの行楽スポットです。

 

 

スポンサーリンク

場所

 

※掲載している地図はすべて拡大・縮小できますので、画面をタッチまたはクリックして動かせます。

 

↓航空映像の方が分かりやすいかも。
海峡の右側のグルグル道路の所がツツジの公園です

ツツジの公園は道路がぐるぐるとループしていて、その道沿いにもツツジが植えられています。

 

行き方

バス

※私はバスを利用しなかったので、現在運行しているか確認してから行ってください。

●JR呉駅より広電バス
・呉倉橋島線昭和町経由・音戸の瀬戸方面行き,「音戸渡船口」バス停下車。
徒歩約500m(約10分)
・昭和町経由・見晴町行き,「音戸大橋上」バス停下車。徒歩約700m

●生活バス(呉交通):阿賀音戸の瀬戸線 阿賀駅前行き「音戸渡船口」バス停下車 徒歩約10分

●生活バス(なべタクシー):田原藤の脇線 藤の脇行き「音戸渡船口」バス停下車 徒歩約10分

広島呉道路(クレアライン)呉ICより,約8km,約25分

 

駐車場・混み具合

駐車場は無料で利用できます。

私は平日の9時頃に行ったので渋滞なく止めることができましたが、土日やゴールデンウィークは駐車場待ちの渋滞が発生するようです。また、ツツジを見ながらここでお昼を食べる方もいるので、昼前後は込み合う時間帯かもしれません。

 

現地の看板によると、駐車場は3か所あるようでした。
3か所の場所を表示すると、

↓一番広くて埋まりやすいのは地図上で「P」マークの駐車場。
そして、赤ピンの場所も車を止めることができます。

 

↓一番広くて埋まりやすい駐車場(平日の9時頃)

 

↓少し歩きますが、ここも「公園利用者用駐車場」と看板が出ていました。

 

 

音戸のツツジ

ちなみに、音戸は「おんど」と読みます。
音戸の瀬戸公園は、3月下旬から4月上旬にかけて約2,300本の桜が咲き、4月下旬から5月上旬にかけて約8,300本のツツジが満開になります。

 

ぐるぐるのループ道路を走っていると、満開のツツジが目に入ってきます。
早く車を止めて降りたくなりますよ♪

駐車場に車を止めてツツジ公園を散策します。

広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園

ツツジが盛り盛りに咲いて満開でした!
ここのツツジは「ヒラドツツジ」と看板に書いてありました。

庭や生垣にあるツツジよりも大きく仕立てられているので一本の木に咲く花も多い!
ツツジってこんなに大きく育つんだと初めて知りました。

 

↓私の身長をゆうに超える大きさです
広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園

階段を上って行くとさらに見晴らしがよくなります。

広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園

音戸の海峡も見えます

音戸の瀬戸、広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園

色とりどりのツツジ、海、赤いアーチ橋を一望できて良い眺め♪
春爛漫!春全開!

雰囲気が良いのでお見合いもってこいな写真も撮れそうでした(⑅•ᴗ•⑅)
”おめかし”して「映え」「盛れ」スナップを狙いましょう♪

↓普段着で適当に撮ったけど背景力のお陰で良い感じに撮れた(と思う)

 

音戸渡船

今回は乗らなかったのですが、渡し船もありました。
音戸の渡し船と思っていたのですが、音戸渡船(おんどとせん)というのですね。

なんと日本一短い定期航路らしいです!
自転車や原付も乗せれらるようです。詳しくはこちら

運賃、運行時間などこちらも参考にどうぞ。

広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園、音戸渡し船

「音戸の瀬戸」は長さ約800m、最も狭い所は幅が約80mしかなく、とっても狭い海峡なんです。
潮の流れが速く、行き交う船も多い海峡だとか。

また、「音戸の瀬戸」は平清盛が切り開いたと伝わっていて、沈む太陽を清盛が扇であおいで再び昇らせ、一日で開削してしまったという「日招き伝説」もあります。
昔の人の偉業って凄いな~。これぞまさに伝説。

 

3つある音戸大橋

音戸には赤いアーチの橋が3つあります。
ぜひ3つ見つけてコンプリートしましょう!

第一 音戸大橋

ツツジの公園から一番よく見える橋です。

 

第二 音戸大橋

第一大橋の北にかかっている橋で、ツツジの公園からだと右手に見えます。

「日招き大橋」という愛称で親しまれています。
アーチの中央部は国内最大級の海上クレーン船で一括架設したそうです。
この吊り荷の重量は約3,500tで、ジャンボジェット機の20機分に相当するとか!

この第二大橋はツツジ公園の駐車場からも見えます。

↓ぐるぐるループ道路の向こう側に見えるのが第二大橋です。

 

第三 音戸大橋

ツツジの公園からも見えています。
第二大橋を撮った写真にも写っているのですが、分かるでしょうか?

上の写真の左の方に写っています。

もっと拡大してみると

広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園、第三音戸大橋

ん?拡大してもなんか・・・ちっちゃい?

第三大橋は・・・なんと!

歩道橋です Σ(゚д゚;)

 

↓場所はここ

 

第三大橋は、第二大橋を車で走っていると見えてきます。

 

↓第二大橋を通行中
広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園、第二音戸大橋、第三音戸大橋

 

↓遠方に赤いアーチ橋が見えてきました
広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園、第二音戸大橋、第三音戸大橋

じゃーん!第三音戸大橋です!

広島・呉の絶景行楽スポット、ツツジの名所・音戸の瀬戸公園、第三音戸大橋

大橋っつうか歩道橋やけどな!

第三 音戸大橋は坪井広場横断歩道橋という正式名称があるようです。
歩道橋の上からは音戸の瀬戸が一望できて、第一と第二のふたつの大橋も綺麗に眺めることができます。 駐車場やトイレも整備されているのでぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

 

 

コメント