スポンサーリンク

沖縄北部国頭村|謝敷の海はサンゴの絨毯!やんばるは珊瑚も魚も豊潤

沖縄本島の珊瑚礁
シュノーケル・素潜り・スキンダイビングポイント

 

国頭村謝敷海岸シュノーケル珊瑚礁

 

沖縄北部で泳いできました。シュノーケルや素潜りの経験がある程度あれば正直どこで泳いでも珊瑚礁が楽しめるほど国頭村は豊かな海で、今回は国頭村の謝敷(じゃしき)集落の海岸でシュノーケリングしてきた様子を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

場所

謝敷海岸は沖縄県北部の国頭村にあります。標識は特になく、謝敷集落の前に広がる海が「謝敷の海岸」。

下図の青ライン辺りが謝敷の海岸になります。

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

なぜ、ピンポイントではなくこんな漠然とした表示なのかというと、ここは設備の整った海水浴場やビーチといったレジャー施設ではなく、道路脇の海岸というような場所なんです。なので、どの辺りで泳ぐかは個人判断になります。海岸線が広いので私もどこが良いのか迷いましたが、どの辺りで泳いでもハズレはなさそうな感じでした。

 

駐車場

ありません。
車が止められそうな場所&海に降りられそうな場所を58号線を走りながら探して停めました。

※道路が狭い場所が多いので通行の邪魔になるような路駐は避けないといけません。

 

トイレ・シャワー

トイレやシャワーはありません。

 

 

ビーチの様子

よほどの海好きじゃないとここで泳ぐ人は稀なんじゃないでしょうか。私が行ったときは他に泳いでいる人はいませんでした。

謝敷の海岸は横に広~い浜で、自然が残る原風景的な浜でした。

こういう開発されて過ぎていない昔ながらの海や風景っていいもんです。何度も沖縄に来てるのに北部に足を伸ばしたのは今回が初めてなんですけど、沖縄北部は海だけでなく山が深いのも魅力的。沖縄の多様性って底知れないので飽きることがなさそうです。

国頭観光協会の空撮動画は全体像が分かりやすいです

 

コメント