スポンサーリンク

シュノーケリングしながら魚釣り「海見釣り君」を買ってみた

泳ぎながら魚釣り
シュノーケルフィッシング

 

 

海見釣り君、みづりくん、シュノーケリングしながら魚釣り

 

シュノーケリングしながら釣り糸を垂らして魚を釣るというマンガのような釣竿を見つけたので買ってみました。その名は「海見釣り君」。通称「みづり君」。

サンゴ礁の海でシューケルしていると食べ応えありそうな魚も結構見かけるので、泳ぎながら魚が捕れたら面白いのになぁとは思っていたのですが、それを商品化しちゃった釣竿があったんです。

見た目、オモチャのようですwww。

竿はプラスチックなので大物を引っかけてしまうと折れてしまいそうですが、説明書には「陸上で1~2kgまで吊り下げ可能」と書いてあるので何が釣れるかワクワクします。

使い方はいたって簡単。

下の写真で、私の親指で抑えているレバーを押すと重りと針がスルスルと落ちて行きます。
レバーを離すと釣り糸が止まります。
赤いハンドルを回すと糸が巻かれるので針が上がってきます。

海見釣り君、みづりくん、シュノーケリングしながら魚釣り

 

そして、釣れるかどうかも分からないのに、予備の針なんかも一緒に調達。

釣りを自分で仕掛けたことがないので釣り糸や針の結び方を前もって調べておかねば。

みづり君はコンパクトで軽い竿なのでちっともかさばらないので今度の海水浴に持って行ってみます。
釣果があれば今後のシュノーケルのお供になりそうだけど、釣れなかったら竿代1680円が無駄使いで終わってしまう。

実際に使ってみたら釣果や使い勝手なんかをお知らせしたいと思います。
さて、みづり君が私の海のパートナーとなるか!?
どうかひと夏の思い出になりませんように。

 

 

スポンサーリンク

みづり君での釣果

後日、みづり君を使ってみました。魚が釣れて釣果あり!

 

コメント