スポンサーリンク

スペイン トレドの展望台2ヶ所を比べてみました。トレド全景が眺められる絶景ポイントは?

トレドはスペインの中でも人気の観光地です。
マドリードから日帰りで行ける便利さ、歴史や絵画好きにとっては見どころが多すぎる魅力的な街です。

私はスペインに来るのは3度目ですが、トレドは初めて。
せっかくなのでトレドで一泊し、翌朝一番に展望台に行ってきました!

 

スポンサーリンク

ミラドール・デル・バイエの場所

 

まず1ヶ所目はここ↓ ガイドブックにも載っている人気スポットです。

 

トレドの街が一望できるこの展望台には観光トレインも停車します。
私はレンタカーで行ったので、日中に行くと駐車できないかもと思い、朝8時半くらいに展望台に到着。
平日だったし誰もいなかった♪ ٩(ˊᗜˋ*)و イエイ!

 

スペイン、トレド、展望台

 

五月半ばに行ったのですが、トレドの日中はうだるほどに暑いのに、朝はかなり寒い。
昨日はトレド名物・猛暑の洗礼を受けたので、今日はノースリーブを着たけどトレドの朝は冷えこむ。
寒さでゾクゾク。トレドの春は寒暖差が激しいです。

 

さて、この展望台からもう一段階上に上がってトレドを眺めます!

 

トレドの穴場展望台

 

登り口はこの展望台からすぐ近くで、歩いて行けます。入口はここ↓
地図の赤ピンの所から歩いて斜面を登っていくのですが、道が悪いです。

 

登り初めは緩やかですが、すぐにゴツゴツの石だらけの獣道っぽくなります。スペイン、トレド、展望台 スペイン、トレド、展望台

 

目指す展望台はこちら↓
人が歩いた形跡のある道筋をたどって、道なき道を感で歩いて行きます。

 

ここはちゃんとした展望台ではなく、大きな岩の上が展望スポットになっているので、
一番大きな岩を目指して歩いていきます。
歩いた時間は、体感的にですが15~20分ほど。(これという道があるわけじゃないので、選ぶ道にも寄りますが。)

道が砂混じりな上、ガラスの破片が凄い散乱してたので、素足にサンダルは危ないと思います。

 

スペイン、トレド、展望台

 

 

無事に巨岩にたどり着きました。
岩に手すりが打ち込んであって、足の踏み場も作ってありました。

これを登ります。

 

 

 

 

 

巨岩の上に登りました。たき火が出来るような穴が空いてます。
ここで若者がお酒を飲んでアルコール瓶をガチャンガチャン割ってるのか?
とにかくガラスの破片が散らばってるので気をつけてください。

スペイン、トレド、展望台

 

この時は誰もいなかったのでトレドの眺望を独り占めできました。
スペイン、トレド、展望台

え?私が邪魔ですか?
では、下の展望台とこの巨岩からの眺めを比べてみましょう!

まずは、巨岩からの眺めです。
スペイン、トレド、展望台

 

下の展望台から
スペイン、トレド、展望台

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、パノラマ感が全然違いました。
巨岩からの眺めでは、トレドの後ろに広がる広野も見えるので奥行きを感じられ、
トレドの街が浮いて見えました。

 

最後に、トレドが誇る巨匠エル・グレコが描いた全景はこちら~!
トレド、エルグレコ

 

巨岩展望台へは道しるべや看板がありません。行かれる際は怪我や迷子にならないようくれぐれも気をつけてください。高木がないので見通しはききます。登りは巨岩を目指し、帰りは車道を目指して下ってください。

 

コメント