スポンサーリンク

宮古島|アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジに泊まった感想

コテージの客室紹介
部屋の設備や朝食レビュー

 

宮古島には何度も訪れているのですが、今回は奮発してシギラリゾートのアラマンダ インギャーコーラルヴィレッジに3泊してきました。部屋が広くて何でも揃っているので部屋でゆっくり過ごしたくなるホテルでした。シュノーケル旅でゲストハウスに泊まることも多い私にしたら部屋に洗濯機・乾燥機・電子レンジまであるのが超便利すぎました。毎日とても快適な滞在ができたのでお部屋の紹介をしてみたいと思います。ちょこっとイマイチだな~と感じたところもあったので個人的に思ったことも交えて書いていきます。

 

スポンサーリンク

場所

宮古島の南部にあり、コテージの前にはビーチが広がっています。

宮古島南部で広大なリゾート開発をしているシギラリゾートのホテルで、シギラエリアの中でも一番端にアラマンダ インギャーコーラルヴィレッジのコテージ群があります。シュノーケルやインスタスポットで人気のインギャーマリンガーデンに隣接しているのでロケーションは抜群です。

宮古島の中心部から離れていてのどかな場所にあるので、喧噪なくゆったりとしたホテル滞在が楽しめると思います。宮古島の繁華街や伊良部島などに行くには車で20~30分ほどかかりますが、内地の都市部みたいな渋滞がないのでドライブも楽しめると思います。

 

敷地内の地図

客室は全てコテージになっていて、4棟で1ブロックという感じに区画されていました。4棟がひと塊になっているのですが、玄関はそれぞれ別の方角に設置されているので隣接感は全くなく、隣人の物音も全然聞こえませんでした。

チェックインは地図の「レセプション」の建物で行い、このレセプション棟にレストラン、屋外プール、お土産コーナーがあります。

ホテルの駐車場

駐車場は地図の🅿マークの場所なので、泊まるコテージの場所によっては若干距離が出ます。ホテルのゲートを入ってすぐ右に曲がると駐車場になっているのですが、初めて来るとどこに駐車場があるのか分かりにくい場所にありました。そして、コテージは良いのに駐車場が手抜き感あって、傾斜のある砂利面。足場が良くない上に車を止める区画も雑然としているので、もうちょっと整備して欲しいなと思うような駐車場でした。

 

ホテル周辺のエリアMAP

このMAPはホテルでもらったのですが、宮古島の人気観光スポットのインギャーマリンガーデンと隣接しています。インギャーマリンガーデンはシュノーケルなどの海水浴で賑わうビーチで、遊歩道もあるので丘の上の展望台からは絶景が望めます。

遊歩道はホテルからも繋がっているので、歩いてインギャーマリンガーデンに行くことができます。

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ周辺エリアマップ

拡大地図(PDF)はこちら

↓インギャーマリンガーデン展望台からの眺め
インギャーマリンガーデン展望台

 

部屋の広さ・設備

もうね、言うことなし!てくらい何でも部屋に揃っていました。
部屋の広さは、2平米(ロフトつき)+テラス10平米

リビング

玄関入ったら、まずリビングがあります。

暗くなってから写真を撮ったので景観がイマイチですが、写真のガラス扉を開くとオープンエアのテラスがあり、テーブルと椅子があります。

リビングの階段を上がるとロフトになっていて2階があり、リビングに隣接してベッドルームが2部屋あります。

 

↓リビングにはコーヒーメーカーや湯沸かしポットなどが完備

ワインオープナーやランタンも置いてあったように思います。

 

↓冷蔵庫、電子レンジ、貴重品BOXも部屋にあります

ベッドルーム

●メインベッドルーム
メインベッドルームは窓があり、テレビもあったように思います。
扉が付いているので個室になり、エアコンも付いています。

 

●もう一つのベッドルーム
ロフトの下にベッドルームがあり、リビングの奥まった所にベッドがあるのですが、こちらのベッドルームには扉がありませんでした。なのでオープンベッドルームです。

このベッドルームには窓も扉もないのですが、エアコンは完備!

テラス

オープンエアなテラスがあるのでテラスでくつろぐこともできますが、歩道から丸見えという欠点があります。歩道といってもホテルに泊まってる人しか歩きませんが、どのコテージに泊まっても歩道に面しているので、人に見られても大丈夫な姿でくつろぎましょう。

テラス前にちょっとした植木はあるのですが、完全な目隠しにはなっていないので歩道に面しているテラスやジャグジー(バスタブ)は人目に要注意。

 

ジャグジー

足を伸ばして入れる大きなジャグジーが部屋にあるので、毎日リラックスできました。ただね、このジャグジーも外の歩道に面しているので素っ裸で入るのは超危険です。ホテルの人にも言われたのですが、目隠しのカーテンを降ろすか水着で入ってください。自分のテラスからもジャグジーは丸見えなので入浴を見られたら困っちゃう人は要注意。

気の知れた仲ならテラスとジャグジーの仕切りを開けて入ると気持ちがいいのですが、やっぱり外からジャグジーが見えちゃうかな。

あと、私がジャグジーを使ったら黒い固まりがいっぱい出てきてビックリ。オフシーズンで使う人が少なかったのか配水管の汚れが出たみたいです。ジャグジーを使うときは一度試し運行して、何か浮き出たときはお湯を入れ替えてから入るのをお勧めします。

シャワールーム

ジャグジーがあるため、シャワールームにはシャワーしかありません。
シャワーブースは狭く、ガラス扉なので洗面所から丸見えルームとなっています。

 

洗面所・洗濯機

ドラム式の洗濯機があったので私はとても重宝しました。洗濯後の乾燥も全自動でやってくれました。乾燥機使うと洗面所の温度が上がっちゃうけど干す手間がいらないので楽ちん。水着の脱水だけもできるのでめちゃ便利!

ただ、洗濯洗剤は置いてないのでフロントで購入するか持参してください。

 

トイレ

なんと、トイレの便座に座ると毎回音楽が流れます。クラシックだったかな。曲のレパートリーも多いので優雅なトイレタイムを過ごせます。こんなセレブなトイレがあるんですね。

 

ロフト

こじんまりした空間ですが、ロフト(2階)があります。
テーブルも何もない現代畳の空間だったので私は使いませんでしたが、子供がいたら喜びそうです。
この2階にもエアコンが付いているので個別に温度設定できます。

とまあ、客室はこんな感じで広かったです。
エアコンも合計4つもあったので、なんとも贅沢なお部屋でした。

 

手指の消毒液ですが、宿泊のコテージ内には備え付けがありませんでした。私は消毒スプレーを持ち歩いているので問題なかったのですが、気になる方は持参が好ましいです。レセプション棟には消毒液が設置してあります。

 

朝食バイキング

朝食はレセプション棟のレストランでバイキングでした。和洋種類が豊富で沖縄料理もあって、朝から満腹になれる品数でした。味はいいんですが、ただ、どれもこれも火が入りすぎているというが煮込み過ぎ感が否めなく、このホテルの一泊料金を考えるともうちょっと料理を頑張って欲しいと思ってしまいました。料理がファミリーバイキング的な仕上がり感だったのが唯一の残念ポイント。夕食は付けなかったのですが、夕食もこのバイキングだったらげんなりしちゃいそうな私でした。

レストランからの景色が素敵で、毎朝が楽しみでした。
レストランからプールに出られるようになっていて、オーシャンビューです。
プールはインフィニティプールになっています。確認したらオフシーズンでもプールに入ることはできますが、温水プールではないので冬に入っている人はいませんでした。さすがの私も入らなかったのでインフィニティプールからの眺めは撮れず。

レストランやプールサイドから朝日も見られます。

朝日を見ながらの朝食が清々しくてサイコーでした。

 

シギラリフト

アマンダ インギャーコーラルヴィレッジに泊まったらリフトの無料券を頂いたので乗ってみました。
シギラリゾートを縦断するようにリフトがあるので、広いゴルフ場や海をリフトに乗って眺めることができます。リフトに乗らないと見られない景色を見られたので楽しいひとときでした。

片道15分程度の乗車だったかな。

私は丘の上から乗りましたが、海側からも乗車できます。
どっち側にも駐車場(無料)があります。

通常価格は往復で800円のようです。

以上、アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジに泊まったレポートでした!

 

コメント