スポンサーリンク

宮古島の超絶景スポット【17END】ビーチも2つあるよ!

宮古島の海はどこに行っても綺麗ですが、そんな宮古の中でも海の青さがひときわ際立つ場所が17END。感動的な景色に出会えます。17ENDってヘンテコな名称ですが、正式な地名は下宮島空港RW17END。この絶景ポイントは下地島空港(の脇)にあるので航空用語で呼ばれています。名称もカッコイイのですが目が覚めるような色の海が待っています!

 

宮古島のオススメ観光|感動の映えビーチ
17END「ワンセブンエンド」

 

宮古島下地空港17end

 

スポンサーリンク

場所

伊良部島の横にある下地島の北端にあります。
そして下地島にある下地島空港の北端が17ENDと呼ばれる絶景スポットなんです。

空港の端っこが言わずと知れた観光地になっているのですが、実際には空港のフェンスの外側が絶景地となっているので空港の中に入ることなく誰でも無料で観光できます。

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

 

行き方

レンタカーで行くのが一番楽です。
レンタサイクルや原付で来ている方も見かけます。

最近は観光バスでも来るようで、有名スポットになってしまいました。

 

駐車場

下の地図の「17END駐車場」という所で道路が行き止まりになっていて、駐車場があります。無料で止められますが、人気スポットの割に駐車場が広くないのでハイシーズンは混雑するかもしれません。

 

↓駐車場の広さはこの程度宮古島17end駐車場

ここで車を止めて、歩いて空港の端っこ17ENDを目指します。

 

17ENDまでの距離

17ENDと言われる滑走路の先端まで行くとなると駐車場からちょっと歩きます。
片道約750mで歩いて9分ほど。

道は平坦なのですが、トイレも自動販売機もないので真夏時は炎天下対策して行ってください。

 

 

↓駐車場からの写真。この歩道の先、さらに曲がって奥の見えない所に17ENDがあります。

上の写真に写っている道の突き当たりが終点ではなく、突き当たりを右に曲がって、もっと奥に17ENDがあります。一番奥の真の17ENDまで行かなくても十分絶景は堪能できると思うので、暑さや強風具合、持ち時間に合わせて歩いてみてください。

真の17ENDって私が勝手に言ってるだけなのですが、17ENDって滑走路の一番端のことを指しているので本当の17END地点って下の写真に写っている桟橋(航空機の進入経路を示すための進入灯)の地点なんです。

駐車場から歩き始めて遊歩道の突き当たりまで行くと、道が右に折れていてここで17ENDが見えます。(それが下の写真の場所)

私はここに何度か行っているのですが、実は真の17ENDまでまだ行けてません。
なんかね、夏に行くと暑すぎて歩きたくなくなるし、冬に行くと北風の直撃を受けて寒いし曇り空が多かったりして、いつも上の写真の辺で満足しちゃって折り返してしまうんです。桟橋の所までそのうち行ってみようと思いますが、海が綺麗すぎて端っこまで行かなくても十分満足しちゃうんだなぁ。

ちなみに、桟橋(飛行機の進入灯)は空港施設になるので入ることはできないようです。

 

コメント