スポンサーリンク

西宮市|御前浜・香櫨園浜で海外リゾート気分!ヤシの木いっぱい!

関西・兵庫県のビーチ・行楽スポット
南国ムード漂う西宮浜でプチセレブ気分!

 

コロナ禍で海外に行けないし国内でも密にならずに非日常を味わえる場所がないかな~と探していたら、思わぬ所で素敵な場所を見つけました。西宮市の夙川河口にある西宮浜がとっても良い雰囲気なんです。ちょっとした海外のリゾートビーチを味わえて、かなりリフレッシュできました。ビーチも遊歩道もあって、遊歩道沿いには椰子の木が茂っているので、「南仏のコートダジュール」や「スペインのコスタデソル」みたーい!と気分が上がっちゃいました。本場地中海のリゾート地に比べるとビーチの規模はかわいいもんですが、コロナ禍で行きたいところに行けないストレスが十分発散できました♪

 

スポンサーリンク

場所

夙川の河口エリアになります。西宮市の海に面している所はざっくりと西宮浜と呼ばれているみたいで、今回私が行った所は夙川の河口の芦屋寄りの浜で、香櫨園浜と呼ばれる海岸に行ってきました。夙川河口の東側の浜は御前浜となります。

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

 

夙川沿線の地図も貼っておきます。拡大図(PDF)はこちら
今日紹介する場所は、下図の青い星印の所になります。

夙川沿線地図

 

もういっちょ地図貼っておきます。

夙川沿線地図

 

行き方

私は折りたたみ自転車を持っていったので電車の駅からでも楽々だったのですが、ここは観光地で推している場所でもないせいか、交通の便がやや不便なのが難点。

電車

最寄り駅は、阪神電車の香櫨園駅(こうろえん)。
駅から歩いて15分ほど。

ウォーキングを兼ねて行くなら程よい距離なのですが、微妙に遠い距離ではあります。

 

バス

阪急バスと阪神バスのバス停が御前浜・香櫨園浜の近くにあります。
電車の駅からバスに乗り換えて、御前浜・香櫨園浜の近くで降りてください。

●阪急バスの路線図はこちら
芦屋か西宮の電車の駅をクリックするとバスの路線図が出ます。
御前浜・香櫨園浜の最寄りのバス停は大東町のようです。(要確認)

 

●阪神バスの路線図(PDF)はこちら
最寄りのバス停は泉町のようです。(要確認)

 

駐車場

一番近い駐車場はここかな。

御前浜・香櫨園浜には無料の駐車場がなく、近隣も駐車禁止になっているのでコインパーキングを利用することになります。上記の駐車場以外にもコインパーキングはいくつかあります。

 

レンタサイクル

なんと阪急電車の芦屋川駅にレンタサイクルがあるという噂。
私が実際に利用していないので現在もあるのかは未確認です。

場所はこちら

駐輪場なのですが、レンタサイクルが利用できるという情報があります。

ストリートビューも張っておきます。(画像動かせます)

ストリートビュー画面に映っている右の小屋が駐輪場です。
黄色い自転車がレンタサイクルのようです。(台数は少なそうな感じ?)

阪急芦屋川から御前浜・香櫨園浜へはちょっと距離がありますが、1日ビーチピクニックを楽しむ気持ちで行けばサイクリングも兼ねて楽しいかもしれません。芦屋川沿いも雰囲気いいし、素敵なお店も多いので自転車があるとどこでも気軽に立ち寄れる♪

 

夙川の河口の様子

夙川は桜並木が有名で、「さくら百選」にも選ばれているので桜のシーズンは人だらけになりますが、河口はガッチリと堤防が築いてあるので桜がないエリアになります。

 

↓夙川が海に注ぎ込む河口です夙川の河口

 

夙川は海に注ぎ込んでいるので潮の満ち引き時間によって川の水が増減します。上の写真は潮が満ちているときなので川の水がありますが、海の干潮時は川の水も干上がってしまうので下の写真のように川底があらわになってしまいます。

火垂るの墓やノルウェイの森に登場する西宮回生病院

涙なしには見られない名作「火垂るの墓」に出てくる西宮回生病院が夙川の河口にあります。上の写真の矢印の建物が回生病院です。

実はこの病院、火垂るの墓だけでなく村上春樹の「ノルウェイの森」や「めくらやなぎと眠る女」の作品にも登場するらしいです。

私が子供の頃の回生病院は「火垂るの墓」の映画に出てくるまんまの趣のある建物だったのですが、老朽化のために本館が改築されてしまい、残っていた古い建物も2021年春からさらに建て替えの工事に入ってしまいました。そのため現在は昔の建物を見ることができなくなっています。

 

↓この建物が現在工事中

西宮回生病院の変遷についてはこちらをどうぞ。昔の建物の写真も写っています。

で、私が今回行った浜はこの回生病院のすぐ裏にあります。
上の写真に椰子の木が写っていますが、病院の裏がビーチになっているんです。

 

↓病院の裏にはおっきな椰子の木(フェニックスか?)がニョキニョキと並んでいます

 

リゾート気分が味わえる遊歩道

西宮回生病院のすぐ裏側がビーチになっていて、遊歩道も整備されています。遊歩道の両サイドには椰子の木が茂っているので、ここが西宮の海岸とは思えないようなリゾートビーチみたいになっていました!

この遊歩道を歩いて行くとセレブな街、芦屋に入ります。
遊歩道の長さが200mもないくらいなので、目の前が芦屋というか真横が芦屋なんです。

この遊歩道から砂浜や波打ち際に出ることができますし、椰子の木の木陰でまったり過ごすこともできます。

砂浜には椰子の木のちっちゃいのがいっぱい生えていて可愛いかった♪
この椰子の木陰にシートを敷いてごろ寝したりランチ食べたりして今年の夏は過ごしたいな~。

 

椰子の木の雰囲気は抜群なんですが、海の景色がちょっと残念かなぁ。
目の前に高速道路があったりします。ま、西宮の海だから仕方ないですけど。

海の景観は現実味溢れる景色なのですが、西宮浜はとても穏やかな海なのでヨット、シーカヤック、SUPなどを楽しむ人が結構多くて、海岸からマリンレジャーの人たちを眺めているとかなりぼんやりできちゃいます。

 

サンセットも素敵

お天気によりますが、真っ赤な太陽が沈んでいく時間帯もよかったです。

写真を撮った日は雲が重たく出始めてしまいましたが、雲がないときは夕焼け空が海に映って素敵でした。

 

トイレ問題

とっても雰囲気のいい海岸なのに、トイレがない!
これは私的にはゆゆしき問題です。

香櫨園浜と御前浜近隣のトイレマップを見つけたので参考にどうぞ。
原本地図はこちら(PDFの一番下のページで見ることができます)

 

最寄りのトイレは、夙川沿いにある公衆トイレか大東公園のトイレと思われます。
歩いて5分前後ほどの距離なのですが、トイレに行くとなると近いようで面倒な距離なんですよね。

 

 

とはいえ、トイレ問題さえ把握しておけば西宮でバカンス気分を味わえるので私のお気に入りスポットになりました。

 

注意事項

御前浜・香櫨園浜ではバーベキューができません。
また、私が歩いて見た感じでは香櫨園浜にはゴミ箱が見あたらなかったのでゴミは持ち帰るようにしないといけません。

先述しましたがトイレも少し離れた場所にあるので注意してください。

市には簡単なものでいいからトイレを作って欲しいと嘆願したくなるくらい素敵な場所なので、今年はこの浜でビーチピクニックしたいな~と思うモコモコ羊でした!

 

シュノーケリング・海水浴の記事一覧はこちら

 

コメント