スポンサーリンク

南淡路島|八木の村上邸しだれ梅が満開!見事な枝振りと花が盛大に咲く

南淡路島の観光スポット・見どころ
【八木のしだれ紅梅】
あわじ花へんろ第56番札所

 

 

南あわじ市の八木にある村上邸のしだれ梅を見に行ってきました。今年は冬が厳寒だったためか開花が遅く、満開がかなりずれ込んだようでしたが、ちょうど満開の時期に行けました。村上邸のしだれ梅は個人宅のお庭にある梅で、毎年しだれ梅が満開になる時期に無料で一般公開している名所です。

見応えがある梅があると以前から聞いていたんですがコロナ禍だったりで行きそびれていて、ようやく行くことができました。実に見事なボリュームで、圧倒的な存在感と華やかさでした。毎年、新聞やテレビニュースで取り上げられるだけある納得のしだれ梅でした。

 

スポンサーリンク

場所

淡路島の南部、南あわじ市にあります。
車のナビは【兵庫県南あわじ市八木馬回219】で設定しました。

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

 

しだれ梅がある村上邸の周辺は道が狭いので車の運転には注意してください。
八木馬回の集落に入ると「しだれ梅」と書かれた道案内の看板が出ていたので迷わずにたどり着けました。

この名所は40年ほど前から口コミで評判が広まってきて、毎年1万人以上が訪れる名所になっているので、満開時期の週末はかなり混雑すると思います。

 

駐車場

しだれ梅のあるお宅のすぐ近くに、無料の広い駐車場が設けてあります。
おそらく田んぼを開放していただいてるんだと思います。

※道がとても細く、駐車場前の道は一方通行なのでご注意下さい。

 

臨時駐車場の場所はここ↓

私は平日の昼前にいったんですが、駐車場は余裕がありました。
だた、過去のネット情報を見ると、満開時期の週末はこの広い駐車場も満車になり、30分待ちになる時もあるようです。

近隣の成相寺(じょうそうじ)さんの駐車場も利用できると聞いたので、少し歩いても大丈夫な方は選択肢が増えますよ。

 

満開の時期・見頃

満開の頃合いは冬の寒さや年明けの暖かさに左右されるようです。
2022年は冬がとても寒かった影響で、満開の時期がかなり遅れたようです。

例年は3月上旬には見頃を迎えるようなんですが、今年は1週間ほど遅れているとのこと。
2022年は例年より半月遅い2月中旬に開花し初めて、3/9の時点で八分咲きとニュースで出てました。

私は3/8に行って来たんですが満開に感じて感動してましたが、まだ八分咲きだったようです。
しかも、去年は夏の雨が少なかったために枝の長さが例年より少し短いらしいです。それでも初めて見た私は見事な枝の長さに感心しっぱなしで、剪定の仕方も聞いてしまったほどでした。

しだれ梅の見頃期間は、だいたい20日間程度のようです。

 

しだれ梅「藤牡丹」

樹齢約70年の「藤牡丹」という梅で、母屋の屋根を超えるほどの高さの大木でした。
高さは約8m、幅は約10mで、幹は直径約60センチもあるんだとか。

横から見ると横広がりな姿を眺められます。

八木の村上邸しだれ梅

あまりに大きいから見る角度によって趣が変わるのも良かったです。

母屋の正面から見ると枝と花を間近で見られて迫力が凄い。

八木の村上邸しだれ梅

花のシャワーと言われるだけあって、見事なしだれ枝。
しかも盛り盛りに花が付いてます。

八木の村上邸しだれ梅

花が八重咲きだからより豪華に見えるんですよね。

八木の村上邸しだれ梅

梅は新芽に花が付くから剪定がとっても大事。
花が終わったら全ての枝を剪定し、新芽が出てくるように準備をします。これだけの枝振りだと大変な作業になりそう。敷地内には維持管理の協力金箱が置いてありました。

 

ライトアップ

見頃を迎えてから約1週間ほど、日没から21時までライトアップされるようです。

詳細は淡路島の総合情報サイト「あわじウェブドットコム」をご覧下さい。
問い合わせ:南あわじ観光案内所 TEL0799・52・2336

 

休憩処・トイレ

敷地内に甘酒などちょっとした物を頂けるカフェコーナーがありました。家の方がこの時期だけしている休憩処なのでスペースは狭いですが、座ってゆっくり梅を眺められます。

トイレも敷地内にありました。(色々と無料開放して頂いていることに感謝でした。)

 

しだれ梅の販売

しだれ梅の苗は平岡農園で購入できるよという張り紙が庭にありました。

平岡農園

平岡農園の場所は洲本で、この村上邸から車で30分ほどの場所にあるようです。

 

コメント