スポンサーリンク

湯村温泉「JAたじま 肉の店 本店」で但馬牛肉を買って自宅で舌鼓

兵庫県新温泉町の精肉屋
「JAたじま 肉の店 本店」
和牛最高峰但馬牛のお肉屋さん

 

兵庫県北部にある湯村温泉に行ってきました。冬の新温泉町といえば温泉と松葉ガニ(ズワイガニ)を求めて来る人が大半ですが、但馬エリアだけあって但馬牛が味わえるレストランや精肉店も多い地域です。せっかく来たら但馬牛のサーロインステーキを食べてみたい!と思ったんですが、ランチでも1万円前後の予算を見ておかないと食べられない感じ。それじゃあ、お肉屋さんでサーロインを買って家で焼いちゃう?って事になって、湯村温泉で但馬牛を扱う精肉店を検索。

そしたら湯村温泉にも精肉店が何軒かあって、「JAたじま 肉の店 本店」は但馬牛の専門店で、駐車場もあってアクセスしやすそうだったので行ってみました。

 

スポンサーリンク

場所

住所:兵庫県美方郡新温泉町細田160−1
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日

 

ブログ内に掲載しているGoogleマップは拡大・縮小できるので、指やマウスで画面を動かすと拡大・縮小できます。見たい大きさに調整してください。

 

湯村温泉の公式サイトに載ってる「湯のまち湯村散策絵図」にもお店が載ってて、湯村温泉の中心街からも歩いて行ける場所にあります。

 

駐車場

お店の前に10台ほどの駐車場があります。

 

購入したお肉

店内にはいろんな部位のお肉が並んでいました。
すき焼き肉・しゃぶしゃぶ肉・煮込み用・ミンチ肉などなど、目移りして何にしようか迷うほど。
どれにしようか店内をうろうろしてサーロイン、焼き肉、煮込み用スネ肉を買ってみました。

焼き肉

焼き肉用のお肉を2パック購入。
各100g880円也。但馬牛はやっぱりそれなりのお値段します。

2パックを食べ比べしたら、カルビの方が美味しかったけど脂がしたたるほどにジュワジュワだから、あぶらが苦手な人は100gは多いかも。でも肉質がいいからか脂ギッシュでも胃もたれはなかったです。普通のお肉屋さんで売ってるカルビと比べたら上カルビ的なお肉でした。

カルビじゃない方のお肉は肉質にばらつきがある切り身が入っていて可もなく不可もなくといった感じで値段の割には・・・といった感じでした。(部位は不明)

 

サーロインステーキ

そして、本命のサーロインステーキ!

写真は半分しか写ってないけど、この半分の状態で100g。実は200g買って友達と半分こしたんです(笑)だから買ったときはこの倍の大きさがありました。

厚さは1~1.5cmくらい。

サーロインは100gが2000円オーバーのお値段で、100g分欲しかったんですがサーロインはかたまり肉を切り分けて販売するから100gだと薄くなりすぎてカットできないかもと言われ、200g買って友達と半分に分けっこしたのでした。

1枚のサーロインを半分に切るのは切なかったけど、結果的に100gで十分でした。
なんせサーロインは脂が凄い!!!!
口に入れたらひと噛みふた噛みで脂が溶けてお肉もなくなってしまうほどで、お肉がジューシーというより脂がジューシー。おそらく上質の牛肉は脂の融点が低いのか口に入れて噛むとあっという間に滑らかに溶けてしまうんですよね。だからサシが多い霜降り肉は噛まなくても食べられる。というか脂が溶けてなくなる?霜降り肉って美味しいのは間違いないんだけどお肉を噛んで肉の旨みを味わうというよりは、口の中で上質の脂が溶けるジューシーさが勝る気がします。

 

↓イメージ動画(ホームページより)

サーロインは脂が濃いから好き嫌いが分かれるお肉かもしれません。
昔に神戸牛だったか松阪牛のサーロインステーキを食べたときも思ったんですが、個人的に高級和牛のサーロインは100gで十分で、一度食べたらもう満足したりと感じた記憶があったのに、今回またサーロインを食べて「そうだった、サーロインステーキのジューシーさ、旨みってこうでしたよね」と再確認しました。

 

煮込み用スネ肉

↓「本日のお買い得品」だったのでスネ肉(煮込み用)を買ってみました。

私の冷蔵保存が悪かったのか一部変色(肉が空気に触れて酸化した)してしまったけど、買ったときはこんな色じゃないのでご安心を。大きなお肉がゴロゴロ入ってます。

100g500円だったので300g購入し、ビーフシチューにしてみました。
赤ワイン、塩麹、香辛料でお肉を一晩マリネ。

お肉に焼き目をつけてから圧力鍋でお肉を柔らかくしました。

生肉状態だと300gあれば十分な量だわ♪と喜んでたけど、焼いたらお肉が縮んで見劣りしてしまいちょっと悲しくなっちゃいました。でもまあ、デミグラスソース缶にはお肉300gって書いてあったから適量なんですけどね。

肉の量に対してジャガイモ、人参、玉ねぎの量が多すぎたけど出来たぞーい!

お肉はほろりと崩れるほどに柔らかくて美味しかったです♪
(注意:スネ肉は圧力鍋かお鍋でしっかり煮込まないと硬くて噛みきれません)

家で作るとたんまり食べられるから但馬牛を大満喫!
湯村温泉から帰ってきて数日間は牛肉祭りでした♪

 

その他の販売物

地元のお野菜も少量ですが店頭で売ってました。どれも大きくて立派なお野菜だったので買って帰りました。

コロッケ類も販売してて注文したら揚げてくれるのでその場で食べることができますし、お持ち帰りも出来ます。

但馬牛だけでなく豚肉や鶏肉も販売してました。

焼き肉のタレやドレッシング類も色々ありました。

 

念のため私は保冷袋を持参したんですが、お肉を購入しても氷は付けてくれません。保冷剤を購入しないといけませんでした。せっかく良いお肉を買っても保冷剤がないとお肉からドリップが出て旨みが流れ出てしまうのでご注意ください。お肉や魚を買ったら氷や保冷剤で鮮度を保ってドリップを出さない工夫が大事になります。

 

関西のおでかけブログ一覧はこちら

コメント